今年度の行事は、新型コロナウイルスの感染状況を確認しながら

実施していく形になります。